MW

Awesome product made with this place. MENU MENU YAMANASHI IS WEAVING CITY OF JAPAN YAMANASHI IS WEAVING CITY OF JAPAN

山梨県産シルクで伝統織甲斐絹を復刻

株式会社甲斐絹座

江戸時代以降“粋”の代名詞として文学に描かれてきた甲斐の絹織物(甲斐絹)を復刻させようと設立されたKAIKIZAは、2002年に(株)前田源商店・(有)田辺織物・(株)槙田商店・山崎織物(株)の4社によって立ち上げられた同業種のグループです。山梨県産の繭を使って生糸を作り、現在では絶えてしまっている甲斐絹を復刻し、現代でも通用する製品を作っていこうと立ち上がったそう。保存されている明治・大正の甲斐絹の資料を参考に研究を進めたといいます。本当の甲斐絹は基本的には先練・先染のほぼ無撚糸の手織りの織物でしたが、織機で織れて近い風合いが出るギリギリの撚り回数を数年にわたり試作し、縞格子甲斐絹や高配甲斐絹を復刻することができたのです!2006年、先染の特徴が顕著に生かせる玉虫甲斐絹の復刻を始め、KAIKIZAの織物製品の基礎となる玉虫甲斐絹をコンセプトの中心に位置づける発想がまとまりました。現在では、この玉虫甲斐絹は50色位の色のバリエーションがストック出来るまでになり、全国各地で展示会も行っています!また、ウェブサイトも充実し、国内、国外問わずファンが増えつつあるそう。

織機の種類

織機(社外) 台数 最大リピート幅(釜口) 生地幅 タテ密度
ジャカード・レピア 1台 10cm 100cm 945本/inch(352羽4本)※要確認
ドビー・レピア 1台 100cm〜130cm 可変
ドビー・シャットル 4台 50cm〜120cm 可変

素材

シルク

アイテム

服地裏地インテリア地傘地ストール地ネクタイ地寝装舞台衣装掛軸座布団・クッション

価格

  • ジャカード柄初期費用

    ¥5,000/1cmリピートの場合

  • タテ糸から作る場合

    ¥7,000〜¥15,000

  • 最小ロット

    10m〜 ※チャージアップ有

  • 納期目安

    90日

※密度により異なります ※値段は目安です

決算方法

契約時半金

その他

  • 英語対応

  • 小ロット対応

  • 輸出対応

  • スワッチ対応

    可(A5サイズ程度有料・¥3,000~/送料込)

  • デザイン提案

  • 工場見学

    不可

お問い合わせ






お問い合わせ内容選択