MW

Awesome product made with this place. MENU MENU YAMANASHI IS WEAVING CITY OF JAPAN YAMANASHI IS WEAVING CITY OF JAPAN

オーガニックコットンのパイオニア

株式会社 前田源商店

1921年、前田源さんが創業した前田源商店。甲斐絹から始まり、裏地や傘地を手掛け、DCブランド最盛期は服地を織る機屋さんでした。1990年代になると、先駆けとなるオーガニックコットンをスタートしました。化学肥料や殺虫剤除草剤を使わず綿花畑で大切に育てられた綿花から作られ、NOC認定しています。糸はサクラやヨモギ、大待宵草など富士山麓に生育する100%天然の素材を使って染め上げているそうです。しかし、見た目は同じコットンなのに価格は倍。オーガニックコットンが浸透するまでの長い歳月には大変な苦労があったようです。2000年ごろから徐々にアイテムを増やし自社ブランドKai’sスタートしました。タオルケットやパジャマ、ベビー用品などお肌を大切に思うお客様から愛されています。生地はECサイドでも販売しているので、お急ぎの方はネット販売を利用いただけます。近年では、イタリアのメゾンからも発注があるなど、国内外で直接取引が増えています!前田源商店は、絢爛豪華な甲斐絹の技術を現代に復刻させようと指導したシルクプロジェクト甲斐絹座(KAIKI-ZA)のメンバーでもあるので、シルクの開発にも力を入れているのだとか。お気軽にご相談ください。

織機の種類

織機(社外) 台数 最大リピート幅(釜口) 生地幅 タテ密度
ジャカード・レピア 3台 25cm 150cm 83本/inch(62羽2本)
ドビー・レピア 3台 150cm 可変
ドビー・シャットル 1台 120cm 可変

素材

シルクコットンリネンラミーカシミヤウールレーヨンナイロンポリエステルアクリルアセテートキュプラ

アイテム

服地ストール地ハンカチ・タオルバッグ・シューズ

価格

  • ジャカード柄初期費用

    ¥30,000円〜(10cm)※密度により異なります

  • ありダテで作る場合

    ¥1,500〜 生成り【オーガニックコットン】

  • タテ糸から作る場合

    ¥6,000〜(50m〜)

  • 経済ロット

    30m〜/200m〜

  • 最小ロット

    30m〜※チャージアップ有

  • 納期目安

    30〜60日

※密度により異なります ※値段は目安です

決算方法

別注の場合半額を先に入金/在庫がある場合は入金確認後出荷

その他

  • 英語対応

  • 小ロット対応

  • 輸出対応

  • スワッチ対応

    可(有料・¥2,000~/送料込)

  • デザイン提案

    不可

  • 工場見学

お問い合わせ






お問い合わせ内容選択