MW

Awesome product made with this place. MENU MENU YAMANASHI IS WEAVING CITY OF JAPAN YAMANASHI IS WEAVING CITY OF JAPAN

この生地を織っている会社

テキスタイルの研究から製品化まで

織元東邦シルク

織元東邦シルクは、機織をはじめた歴史は古く、さかのぼると大正時代からの機屋さんです。ネクタイプリント生地などの生産の経験を経て、現在3代目小林社長からはストールの生産に特化したものづくりをしています。東邦シルクは、マフラー、ストール、ネクタイ生地を得意としています。タテ糸を捩りながら織るフレスコ生地は山梨県内でも織れるところは少なく、その技術と生地の美しさは必見です。自社ブランドの138etexでは良質なマフラーやストールなどを販売しています。他にもバック、ジャット生地等の開発も行うなど、新しい織物の技術や素材の研究にも力を入れてきました。近年では更に新分野を求め、ハイテク繊維をつかった織物の研究や開発を積極的に行なっています。

織機の種類

織機(社内) 台数 最大リピート幅(釜口) 生地幅 タテ密度
ジャカード・レピア 2 9.2cm 100〜103cm 258本/inch(96羽4本)
ジャカード・シャットル 1 10cm 68〜72cm 172本/inch(32羽8本)
ドビー・シャットル 4 40〜116cm 可変

素材

シルクコットンリネンラミーカシミヤウールレーヨンポリエステル

アイテム

服地ストール地ネクタイ地ハンカチ・タオルバッグ・シューズ

価格

  • ジャカード柄初期費用

    ¥20,000〜60,000 紋紙代

  • ありダテで作る場合

    ¥3,600〜 白、黒【シルク(ネクタイ用のレピヤ織機)】、黒【フレスコ】 

  • タテ糸から作る場合

    ドビー¥5,000〜/ストール1枚

  • 経済ロット

    ジャカード/ネクタイ:50m〜(配色を分けるのは可能5配色まで)ドビー/マフラー:200m〜(ヨコ糸はかえられる)

  • 最小ロット

    ドビー/マフラー:60m〜(ヨコ糸はかえられる)※チャージアップ有 6m〜(ネクタイ24本分)※チャージアップ有

  • 納期目安

    ありダテ/1ヶ月〜※織る長さにより納期は変わります タテ糸準備から(ドビー)/2ヶ月〜※織る長さにより納期は変わります   

※密度により異なります ※値段は目安です

決算方法

新規は前金 通常は後払い決済

その他

  • 英語対応

  • 小ロット対応

  • 輸出対応

  • スワッチ対応

    不可 要相談

  • デザイン提案

    不可

  • 工場見学

    可 要予約